さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

ニュース

坂上忍が嫌い|どうしてテレビに出続けているのかわからない

私は坂上忍さんが嫌いです。 TVによく出ていますが、坂上忍さんで笑ったことがありません。面白いと思ったことがありません。 この人、いっつも不愉快な顔してますよね。こちらが不愉快になります。 最近、坂上忍さんが、ちょっとしたニュースで話題になりま…

もはや教室に防犯カメラが必要な時代なのか?|博多高校の教師暴行事件

福岡の博多高校で、授業中に生徒が教師へ蹴るなどの暴行をして、その様子がSNSで大きく拡散された。 生徒は教師への傷害容疑で逮捕された。 ひどい光景だ。私は目を覆いたくなるような、目をそむけたくなるような動画だ。 教師を蹴った生徒は、逮捕されて然…

【動画】登美丘高校ダンス部のパフォーマンスがすごい!何度でも観てしまうバブリーダンス

先日、Youtubeで面白い動画を見つけました。 これは、大阪にある登美丘高校のダンス部が、高校ダンス部日本選手権で準優勝したときのパフォーマンスです。 すごくないですか? 私ははじめてこの動画を見たとき、もうそれこそ目が離せなくて、一気に虜になっ…

日野皓正氏の中学生往復ビンタは「虐待」や「体罰」の問題ではない|音楽で伝えられない音楽家

世界的トランペッターの日野皓正氏が、中学生のコンサート中に、観客の前でドラマーの生徒に往復ビンタした事件が週刊文春にスクープされ、話題になっています。 この事件について、あらためて簡単に説明すると、世田谷区教育委員会の主催で、公募で集められ…

新副大臣に多額の借金を抱えている議員がいるんだけど、大丈夫?/閣僚資産公開制度

先週、土曜日の朝に日経新聞を読んでいたら、こんな記事が出ていました。 稲田氏ら3人が1億円超 新10閣僚資産公開 :日本経済新聞 日本は閣僚資産公開制度というものがあって、閣僚ら要人は就任時と退任時に保有資産を自己申告で公開します。 第三次安部再…

「食べログの信頼性が損なわれた理由」/口コミサイトが独立性を保つことの難しさ

ある飲食店店舗経営者が、口コミサイト「食べログ」の有料サービスを利用しなかったため、食べログ側に店舗の評価を操作されたとツイッターで告発し、先日話題になりました。 食べログ、踏み絵方式で飲食店の評価を3.0に強制リセット : 市況かぶ全力2階建 …

高畑淳子さんの謝罪会見は、胸が張り裂けそうで最後まで見れなかった

高畑淳子さんの謝罪会見を見た。最後まで見れなかった。途中で辛くなって、胸が張り裂けそうになって、見るのをやめた。 謝罪会見までに至る経緯は、もうほとんどの方がご存じだろうけれど、一応記しておく。 俳優をやっている高畑淳子さんの息子が、容疑者…

「東京の満員電車問題」を解消する小池百合子新都知事の2階建て車両構想

7月31日に行われた東京都知事選挙は、小池百合子氏の圧勝で終わった。与党が擁立した増田寛也氏、野党連立推薦の鳥越俊太郎氏を全く寄せ付けない、圧倒的な勝利だった。 私は選挙特番を見ながら、小池さんがこれから築く都政に期待していた。なかなかの難…

東京神奈川千葉にあるアパートの3室に1室が空室になっている理由とその影響について

ここ最近、首都圏のアパート空室率が急上昇しています。 具体的に言うと、2015年くらいから東京23区、神奈川、千葉においてぐんぐん上昇し始めて、2016年3月時点では神奈川県のアパート空室率は35%以上もあるそうです。 (引用:http://www.nikkei.com/artic…

最短でも2年かかる?イギリスEU離脱への道|これからの流れや手続きについて

世界に衝撃が走ったイギリスのEU離脱を問う国民投票から数日が経ちました。 世界のマーケットはいまだに動揺を取り戻せずにいますが、イギリス国民が「離脱」という選択をした以上、イギリスはEU離脱に向けての手続きを進めていくことになります。 しかし…

三菱自動車は「ユーザー」だけではなく「従業員」や「下請け」に対しても頭を下げるべきである

TVのニュースを見ていたら、三菱自動車の燃費データ不正問題の影響を受けて、仕事がなくなってしまった岡山県倉敷市にある中小企業を取材していた。 その中小企業の社長はかなりのご老人だったが、三菱自動車の下請けとして何十年も誠実に仕事をこなしてきた…

「補償金額総額と現預金約4,600億円の意味」/三菱自動車の燃費データ不正問題

(5/11, 6/17 追記あり) 三菱自動車が燃費データを偽装していたというニュースが、連日報道されている。 現在までのところ、「eKワゴン」「DAYZ(デイズ)」「eKスペース」「デイズルーク」4車種の軽自動車62.5万台について法律で定められた測定方法とは異…

『週刊文春』はなぜスクープを連発できるのか? 2016年快進撃の理由

今年に入って、『週刊文春』が凄い。 2016年はベッキーのゲスの極み騒動から始まり、大ニュース、スキャンダルがとどまることを知らない。そして、その元ネタは、ほとんどが週刊文春である。「また文春か!」という感じだ。 正直、私はこれまで『週刊文春』…

スターバックス福袋買い占め事件に思う「供給側の責任と配慮」

お正月早々、こんなニュースがネットを賑わせていた。 スタバ福袋買い占め事件、犯人がInstagramで自慢していたため特定完了 | netgeek スターバックスで数量限定の福袋を発売したらしいのだが、一人あたりの数量制限がなかったために、一番先頭の人物が、す…

「杭打ちデータ偽装問題は担当者一人に責任を押し付けるのか」 問題の本質はそこじゃない

横浜市のマンション・パークシティlala横浜の杭打ち工事のデータが偽装・改ざんされていた問題が、毎日のようにニュースを賑わしている。本当に恐ろしいことだ。住居というのは究極的に安心できるところでなくてはならないし、手抜き工事でなされたマンショ…

田原総一朗の後継者が居ない ~深刻な日本の大物政治ジャーナリスト問題~

先日、TBSラジオを聞いていたら、鳥越俊太郎がゲストで話していた。プロフィール紹介の際にジャーナリストと紹介された鳥越は「私はジャーナリストとは名乗ってないんですよ」と言った。「ジャーナリストって言われて誰か思い浮かびますか?」と鳥越は続…

「FOMCの利上げ見送りは、マーケットを逆に混乱させた」 伊藤洋一のRound Up World Now! 9/18放送分

■安全保障関連法案をめぐる大混乱に思う 伊藤氏のコメント: 自民党は二度オウンゴールをした。 1つ目は自民党が選んだ憲法学者が安保法案を違憲だと主張したこと、2つ目は安倍サークルの一員であるとも言える磯崎氏が、法的安定性について軽視する発言を…