さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

アーリーリタイアで人は幸せになれるのか?/「束縛」から解放されるということ

アーリーリタイアという選択肢がある。 アーリーリタイアとは、「定年を待たずに退職・引退し、残りの人生を自由に生きる」という生き方のことだ。 私はアーリーリタイアをしたいと思っている。 「したい」と言って出来るものではないのは百も承知だ。アーリ…

久しぶりに残業したら涙が出るほど悔しかった話

先週は、久しぶりに残業続きの日々だった。 理由は同じチームの同僚が病気で2週間ほど入院することになり、彼がやるはずだった仕事をカバーしなければならなかったためだ。 彼の仕事の穴埋めをするため、その2週間は自分の仕事に加えてカバー分をこなさな…

新卒フリーランスの若者に思うのは「会社という組織を利用しないのはもったいない」ということ

やぎろぐというサイトを運営している八木仁平さんが、大学を卒業して4月からフリーランスとして活動するそうだ。 【新卒フリーランス】早稲田を卒業したのでキャンピングカー生活始めます - やぎろぐ 私はこの記事を読んだときに、「あーあ」と思った。「も…

就業時間の前に仕事の話をしてくる人は配慮が足りない 「それって今じゃなきゃダメなの?」

私は基本的に就業時間の1時間前くらいには会社に着いている。何をしているかというと、仕事なんかするわけがなくて、自分のデスクに座って新聞を読んだり、読書をしたり、ニュースをチェックしたり、コーヒーを飲みながらリラックスした時間を過ごしている…

「アメリカ人との約束は、5分前に行ってはいけない」 正しい時間の守り方とは?

先日、仕事で取引先の人と雑談していて、とても興味深い話を聞いた。 彼の勤める会社は外資系で、本社はアメリカにある。年に何度かミーティングなどで本社に赴くそうだ。 ある日、彼はアメリカ本社のマネージャーと、午前10時に打ち合わせのアポイントメン…

「高くてまずい社員食堂は一体何がいけないのか」 まずい社食は社員を陰鬱にさせる

その社員食堂は、高くてまずい。自分で好きな小鉢や主食を選んで、最後に合計を精算するシステムになっているが、ご飯、味噌汁、小鉢、おかずをトレーに載せて精算すると、だいたい700円は超える。社食でこれは高い。 社員食堂というのは、福利厚生であって…

サラリーマンが「死んだ魚の目」をして通勤することの何がいけないというのか?

先日こんな記事を読んだ。 偏見があるのも承知だが、サラリーマンにあまり良い印象がない。 朝、死にそうな顔をして電車に乗っている人同僚と仕事関係の人の悪口を言っている人仕事に関してマイナス発言ばかりの人などなど。 学生にありがちな、ステレオタイ…

「やりたいことがわからない就活生」のための就職活動入門

ニュースなどで就活の話題を見ると、「大変だなあ」という感想しか出てこない。社会の一部しか知らない20歳そこそこの若者が、膨大な情報に惑わされながら、自分が一体何者なのか、何をやりたいのかもわからずに、とにかくエントリーシートを書き連ねる日々…

「仕事は楽しいか?」は愚問である。なぜブロガーは会社を辞めさせたがるのか?

学生時代に漫画『課長 島耕作』を読んでいて、印象的な台詞があった。 『人生のうち、寝ている時間を除いたら1日の7割は仕事をしている』 細かい部分は忘れたが、ニュアンスとしては上記のようなことを言っていた。実際社会人になってみて、本当に起きてる…

学生インターンに名刺をExcel入力させることの一体何が悪いというのか?

こんな記事が話題になっていた。 要約すると、「インターンシップの学生に名刺のエクセル入力をやらせたら、2週間で辞めてしまった」という、あるベンチャー企業の社長の話だ。 (2:20頃から) 一体どこで炎上しているのかは知らないが、この記事中では、岩…

中小企業の社員は自社の財務諸表を見ることはできるのかを調べてみた

財務諸表とは損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)、株主資本等変動計算書*1などの計算書類のことをいい、企業の状態や活動を表す基礎的な情報が記載されているものである。私は株式投資をするときは、必ず財務諸表を隅から隅まで見て、その企業の財政状態…

「挨拶は大きな声で元気よく!」というのは大間違いである

新年度になってから、はや半年が過ぎようとしている。研修を終えた新人も、現場に配属されて数ヶ月が経っているだろう。新しい風というのは、とても心地が良い。元気の良い新人というのは好感が持てる。新人研修などでも、もれなく「挨拶」に関することは教…

OJTで「メモを取れ」という上司先輩は仕事がデキない 「教えてやっている」という意識は捨ててくれ

仕事において、OJTは必要不可欠である。それは、マニュアルを作るほどでもない作業であったり、マニュアルでは教えられない業務であったり、理由は様々でも日常的に行われている。 私も、近頃は教えてあげるケースも多いが、OJTを受けている時にいつも…

「残業はペナルティの対象として存在するべき」 残業は悪という風潮を若い世代で作っていこう

日本には「残業する奴は頑張っている」と見られる風潮がある。 最初に言っておくが、私は残業が大嫌いである。ノマドワーカーと同じくらい嫌いである(サービス残業はノマドワーカーが霞むくらい大嫌いである)。私の会社は比較的残業代がつく方だと思うが、…

「イケダハヤトが25歳世代の常識?お願いだから笑わせないでください」-AERAの特集を読んで

ふと雑誌AERAを読んでいたら「50歳の常識 VS 25歳の常識」という特集でブログ界では有名らしいイケダハヤト氏が25歳の代表として取り上げられていた。イケダハヤト氏は月に約40万PVを稼ぐブログ(http://www.ikedahayato.com/)を運営している専業ブロ…

「ノマドワーキングという生き方」安藤美冬が日本の若者をリスキーな道へ誘導している

「ノマドワーキング」という生き方に注目が集まっている。「ノマド」とは「遊牧民」という意味で、オフィスではなく街中のカフェなど自由な場所で仕事をするやり方を言うのだそうだ。会社に所属しながらノマドをする人もいるらしいが、「フリーランス」とほ…

「ブラック企業の見分け方」転職するときに面接で絶対に質問した方がいい3項目

新卒者の就職や大企業への就職というのは、驚くほど豊富な情報に恵まれている。多くの情報がホームページに記載されており、説明会なども充実しているからだ。しかし、中小企業への転職者は入社前にその企業に対する情報が不足していることが多い。そこで、…

上司は暇そうにしていて欲しい~部下の考える上司論~

月末の忙しい時、職場はみんなが仕事を抱え込んでピリピリしていた。いつもは穏やかな隣席の先輩社員も、普段より眼光が鋭くなってイライラしているように見えた。黙々と作業を続ける私に向かって、その先輩職員はこう呟いた。「見てみろよ、課長は暇そうだ…