さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

久しぶりに残業したら涙が出るほど悔しかった話

先週は、久しぶりに残業続きの日々だった。 理由は同じチームの同僚が病気で2週間ほど入院することになり、彼がやるはずだった仕事をカバーしなければならなかったためだ。 彼の仕事の穴埋めをするため、その2週間は自分の仕事に加えてカバー分をこなさな…

「残業はペナルティの対象として存在するべき」 残業は悪という風潮を若い世代で作っていこう

日本には「残業する奴は頑張っている」と見られる風潮がある。 最初に言っておくが、私は残業が大嫌いである。ノマドワーカーと同じくらい嫌いである(サービス残業はノマドワーカーが霞むくらい大嫌いである)。私の会社は比較的残業代がつく方だと思うが、…