さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

3分でわかる待機児童問題とその原因について|認可保育所と保育士が足りない!

先日、大学時代の同期と忘年会をやりました。 今では1年に1度集まれるかどうか、という状況になってしまいましたが、6人ぐらいで集まって、近況報告をしています。 私たちぐらいの年代になってくると、結婚して子供が生まれているケースも少なくありませ…

全面解禁はもうすぐ?「民泊」関連銘柄13社をまとめてみた

最近のニュースや新聞で「民泊」という二文字を見ることが多くなってきたのではないでしょうか。 「民泊」とは、簡単に言うと、自己所有の空き部屋や空き家を旅行者などに貸し出すサービスのことです。 「Airbnb(エアービーアンドビー)」というサイトをご…

JRAのG1レース売上から、今の日本景気の良し悪しを考察してみました

今の日本景気は、良いと思いますか?それとも、悪いと思いますか? 景況感を表す指標はいくつもありますが、個人的には正直どれもピンと来ていません。しいて言えば「可処分所得」ですが、指標としてはあまりに動きが少なく、見ていてあまり面白くありません…

『ポケモンGO』は日本経済の起爆剤となりうるか?/任天堂の収益とポケモノミクス相場

アメリカや欧州で先行配信されているスマホゲーム『ポケモンGO』が社会現象を巻き起こしています。 今月6日に配信が始まったアメリカでは、配信数日でデイリーユーザー数がスマホゲームの歴代首位を記録。アプリ全体でもGoogle Mapsの利用者数に迫る勢いだ…

私が個別株投資を勧めるシンプルな理由/「投資した企業が成長していく喜び」

私は20代中盤から株式投資を始め、それからずっと投資を続けている。現在のところは、毎年プラスの成績を収め、資産を増やすことに成功している。 最近、私が読んでいるブログで、特に私より若い人たちが、投資に興味を持ち、実際に自分の資産を投資している…

本命はどれだ!有望そうな人工知能(AI)関連銘柄32社をまとめてみた

ここ最近、人工知能関連のニュースが一気に増えた気がする。 Googleの人工知能(AI)が囲碁の世界チャンピオンに勝ったことが大きく報じられ、続いて、マイクロソフトが試験運用していた人工知能が「人種差別」を覚え、運用を停止したというニュースも話題に…

世界の著名な経済学者4人の消費税増税に対する見解まとめ/「税率引き上げは延期するべきか?」

平成29年4月に8%から10%への増税が決まっている消費税について、その税率引き上げの是非を問う議論が熱気を帯びてきています。 もともと、10%への引き上げは平成27年10月に実施される予定でした。しかし、景気判断をして勘案した結果、1年半先送りされて…

金持ち紳士が会話形式で教える「個人型確定拠出年金(個人型DC)のメリット」

社会人5年目の若者(27歳)は、近頃少しずつ収入も増えてきて、オシャレなレストランに行ったり、投資に手を出したり、新しいことに挑戦し始めていた。最近、ちょっと背伸びして通い始めた南青山のバーでマスターにある人を紹介された。それが金持ち紳士…

ついに上場へ!自動運転の主役ベンチャー企業「ZMP」とは一体何者なのか

(28.7.7 追記あり) (28.11.13 追記あり) 先日、冬のボーナスで投資する「自動運転」関連銘柄をピックアップしてブログに書いた。それらの銘柄を調べてみると、あるひとつの企業が中心になって、この自動運転技術が動いているという事実を、いやおうなし…

本命はどれだ!有望そうな自動運転関連銘柄を20社まとめてみた

冬のボーナスで新しい銘柄を買おうと思い、物色をはじめたところ。やはり、今後の市場拡大が予想される人工知能・自動運転銘柄に的を絞って選定を開始した。まずは関連銘柄のピックアップから。銘柄選定の参考に。すでに思惑で割高な銘柄から、面白そうな銘…

エムケイシステム(3910)、上方修正プラス増配

エムケイシステムが上方修正プラス増配のリリースを出した。 日経大暴落で大整理を迫られた私のポートフォリオの中で、残ったのがモルフォとこのエムケイシステムである。 社労士向けのシステムを提供する会社だが、これから来るマイナンバー制度へ向けて需…

この3ヶ月で総金融資産が540万円から220万円にまで激減した話

端を発したのはよく覚えている。ギリシャ危機だった。IMFへの借入金返済ができなくなってデフォルトするとかしないとか、そんな話題がニュースを賑わせていた時、私は保有株式の全てを売り払って、全ポジションを解消したのだ。ちなみの私の金融資産の8…

四季報相場とFOMC

四季報発売日の今日、メイン保有株のモルフォは-475円と大きく下げた。先週の金曜日に発表された決算を受けての下落だろうが、あの決算を受けての今日の暴落はなかなかに理解し難いものがある。3Q時点で通期利益予想進捗率90%を計上しており、順調すぎる決算…