さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

2016年の書籍年間ベストセラー20|「今年最も売れた本・小説は?」

2016年も残すところわずかとなりました。 今年もたくさんの本、小説が出版され、大きな話題を呼ぶ作品もたくさんありました。その中で、今年もっとも売れた作品は何だったのでしょうか。 この記事では、2016年のベストセラー20と称して、今年のベストセラー…

はじめての村上春樹 『中・長編小説個人的おすすめランキングと読む順番について』

私が村上春樹作品に初めて触れたのは、今から15年以上前、高校生の時でした。その世界観に衝撃を受け、それからずっと大好きな作家です。 村上春樹の作品はすべて読んだし、何度も読み返し、自分の中でかけがえのないものとなっていきました。村上春樹に関…

圧倒的な文才を感じる!おすすめの小説18選 現代日本純文学編

小説を読む時に、何を重視するかは人それぞれである。 単純に「面白い」小説を求めている人もいれば、「爽快さ」や「感動」を求める人もいる。 私は、その作家の「才能」をどうしても重視してしまう。天才的な文章、圧倒的な文才、言葉のセンス、リズム、洗…

「雑記じゃなくて、エッセイと呼ぼう」/おすすめのエッセイスト穂村弘など

いろんな個人ブログを徘徊していると、「雑記ブログはSEOに弱い」などと言って色々なジャンルのことを書く自己のブログを卑下している文章に出会うことがある。 雑記ブログはダメで、専門ブログは良い、みたいな風潮があるように感じる。 しかし、私は、「個…

村上春樹が好きな人におすすめの海外小説 「まずはこの一冊」と「個人的ベスト」

高校生の時に、村上春樹の『ノルウェイの森』を読んでから、私は村上春樹という作家の虜になりました。ちょっと気障ですかしてるけど、彼の紡ぐ物語の世界には他の作家では作り出せない独特の居心地の良さがありました。ノルウェイの森を読んでから、『羊を…

遅くとも35歳までに読みたい人生を変えるおすすめビジネス書7冊

長年読書を続けていると、何十冊かに一冊、人生を変えるような本に出会うことがある。そんな本に出会った時、その出会いに感謝するとともに、もう少し早く出会っていればなあ、と思うことがある。特に20代の10年間というのは、考え方がまだ定まっていない最…