さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

3分でわかる『ポケモンGO』の収益構造と任天堂の取り分について/試算と解説

7月22日の金曜日に、ようやくスマホアプリ『ポケモンGO』の日本配信がスタートしました。 リリース初日は登録用の認証サーバがダウンし、プレイできない人がたくさんいたようです。 私自身もお昼休みにダウンロードして、プレイできたのは仕事が終わって家に…

ピザハットのTwitterプロモーションがすごい!/「1 to 1マーケティングの神髄を見た」

先日、夕食を終えた後、自宅で何気なくTVを見ていた。CM中、暇をつぶすためにスマホをいじっていたところ、あるCMがちょっと気になったので、以下のツイートをした。 ピザハットのCMでやってる星形のピザすごいおいしそー。— 宮田レイシープ (@m_raysheep) J…

「左手を添えずに食事をする人とは一緒に食べたくない」/デリケートな食事マナー問題

私は基本的に一人で食事をする方が気楽で好きだが、社会生活をしていれば、どうしたって他人と食事をする場面が出てくる。 それは友人とだったり、恋人とだったり、あるいは会社関係の人間まで様々だ。 そういう機会の時は、できるだけ食事を楽しみたいし、…

『ポケモンGO』は日本経済の起爆剤となりうるか?/任天堂の収益とポケモノミクス相場

アメリカや欧州で先行配信されているスマホゲーム『ポケモンGO』が社会現象を巻き起こしています。 今月6日に配信が始まったアメリカでは、配信数日でデイリーユーザー数がスマホゲームの歴代首位を記録。アプリ全体でもGoogle Mapsの利用者数に迫る勢いだ…

帽子を試着するのに「許可」がいる古着屋には絶対に行きたくない

先日、いつも聞いているTBSラジオ爆笑問題カーボーイで、田中裕二の話したエピソードが興味深かった。 エピソードの内容はこうだ。 ======= 田中がこの前古着屋さんに行った時の話。店内に入ると、店員はいたが、いらっしゃいませの一言もない。気づ…

東京神奈川千葉にあるアパートの3室に1室が空室になっている理由とその影響について

ここ最近、首都圏のアパート空室率が急上昇しています。 具体的に言うと、2015年くらいから東京23区、神奈川、千葉においてぐんぐん上昇し始めて、2016年3月時点では神奈川県のアパート空室率は35%以上もあるそうです。 (引用:http://www.nikkei.com/artic…

最短でも2年かかる?イギリスEU離脱への道|これからの流れや手続きについて

世界に衝撃が走ったイギリスのEU離脱を問う国民投票から数日が経ちました。 世界のマーケットはいまだに動揺を取り戻せずにいますが、イギリス国民が「離脱」という選択をした以上、イギリスはEU離脱に向けての手続きを進めていくことになります。 しかし…

エヴァ・庵野秀明監督の映画『シン・ゴジラ』の公開がすごく待ち遠しい(7月29日公開)

エヴァンゲリオンで有名な庵野秀明監督が手がけたゴジラシリーズの最新作『シン・ゴジラ』が来る7月29日に公開される。 私はこの映画がとても楽しみでたまらない。まずは、『シン・ゴジラ』の予告を見てほしい。できれば音声の聞ける環境で。 ゴジラの雄…

3分でわかるイギリスのEU離脱問題とその影響について

(28.6.24 追記あり)(28.10.3 追記あり) イギリスがいま、EUを離脱するかどうかの瀬戸際に立っています。 来る6月23日(結果発表は日本時間24日)に国民投票が行われ、そこで離脱派の得票数が上回れば、イギリスがEUを離脱する可能性がぐっと高…

花粉症とアレルギー性鼻炎が悪化したので、病院で検査をしてきました

はじめに 私は人生の早い段階から、花粉症とアレルギー性鼻炎に悩まされ続けてきました。ずーっと鼻をズーズー鳴らしていた子供だったわけです。 中学、高校へ進んだ時も、ひどい日は授業中に何度も鼻をかんだりしなければならなかったのです。目がかゆくて…

子供のころは旅行に連れて行ってもらうより、本を買い与えてほしかった

旅行は楽しい。年齢を重ねるごとに、そう思う度合いが強くなってきた。近頃は国内各地を回っている。 旅行地で目につくのは、多くの家族連れだ。小さなお子さんを連れだって、忙しなく動く両親の姿だ。ベビーカーに赤ちゃんをのせて、あるいは幼児と手をつな…

久しぶりに残業したら涙が出るほど悔しかった話

先週は、久しぶりに残業続きの日々だった。 理由は同じチームの同僚が病気で2週間ほど入院することになり、彼がやるはずだった仕事をカバーしなければならなかったためだ。 彼の仕事の穴埋めをするため、その2週間は自分の仕事に加えてカバー分をこなさな…

「私が高級ティッシュしか使わない理由」/モノの効用を見極めるということ

私はいつもティッシュを買う時は、鼻セレブか相応の高級ティッシュを買うようにしている。3箱で大体500円くらい。自宅で使うものはもちろんそうだし、会社では支給される安物ティッシュは使わずに、自己負担で買ってきて、それを使っている。 トイレットペ…

爆笑問題の大学受験エピソード「試験官を野次る受験生と草野球のユニフォームで来る男」

爆笑問題の太田光と田中裕二は、江古田にある日本大学芸術学部で出会った。 対象的な高校生活を送ってきた二人が、あのキャンパスで邂逅し、その後爆笑問題を結成することになる。この邂逅は奇跡だ。太田は田中が居なければ世に出ることはなかっただろうし、…

人工知能に「感情」を持たせることは適切なのか?/人間よりも賢い知能の危険性

先日、NHKで放送された人工知能のスペシャル番組を見た。羽生さんがナビゲーターとなって、現在時点における人工知能の研究がどこまで進んでいるのか探っていく素晴らしい番組だった。 人工知能の進化スピードに驚くとともに、私はある研究の方向性について…

金沢観光はレンタサイクル「まちのり」で1.7倍楽しくなる!1日200円で乗り放題!

昨年、北陸新幹線が開通した石川県金沢市に観光旅行へ行ってきました。 飛行機のほうが安かったので、新幹線を使わずにANAを利用し、羽田空港から小松空港へ。気候もよく、非常に実りのある1泊2日の旅行になりました。 さて、今回私が金沢観光をするに当た…

飲み会の1次会は30分で!長い飲み会の固定観念を捨てていこう

最近はもう誘われること自体少なくなってきたのだが、私はどちらかというと飲み会が嫌いな方だ。その理由は、「時間が長いから」である。 いろんな人と、食事したりお酒を飲みながら話をすること自体は、同席する人にもよるけれど、基本的には楽しいことだと…

出川イングリッシュが凄い!出川哲朗はコミュニケーションの怪物

(28.8.7 追記) 日本テレビで放送されている『世界の果てまでイッテQ!』という番組の中で「出川哲朗はじめてのおつかい」という企画がある。 これは、出川哲朗が海外へ行って、日本語を使わずに英語でコミュニケーションを取って、出されたミッションをク…

電動歯ブラシ 大手4社各メーカーの製品と性能まとめ 最新版|価格・スペック比較

毎日、朝・昼・晩と歯ブラシで歯を磨いていて、ふと思いました。「電動歯ブラシが欲しいな…」 子供の頃、十数年前になりますが、実家にあった電動歯ブラシは、それはもうとてつもなく大きくて、常用できるようなシロモノではありませんでした。 しかし、製品…

三菱自動車は「ユーザー」だけではなく「従業員」や「下請け」に対しても頭を下げるべきである

TVのニュースを見ていたら、三菱自動車の燃費データ不正問題の影響を受けて、仕事がなくなってしまった岡山県倉敷市にある中小企業を取材していた。 その中小企業の社長はかなりのご老人だったが、三菱自動車の下請けとして何十年も誠実に仕事をこなしてきた…

スタバのフラペチーノが好きな人はコーヒービーン&ティーリーフの『アイスブレンディッド』を飲んでみて欲しい

私はスターバックスコーヒーのフラペチーノが好きです。特に、「ダークモカチップフラペチーノ」がお決まりのドリンクで、日差しが強くなる5月くらいから、スタバに入ると常にこの「ダークモカチップフラペチーノ」を頼みます。 ホイップの甘みとミルクのま…

「ブログの目次」

新着記事は随時追加していく予定です。 最新記事 反響の大きかった記事 仕事や働き方、会社についての記事 生活についての記事 勉強や教育についての記事 時事ネタ、ニュースについての記事 お金や投資に関する記事 グルメや食に関する記事 何かについて調べ…

「補償金額総額と現預金約4,600億円の意味」/三菱自動車の燃費データ不正問題

(5/11, 6/17 追記あり) 三菱自動車が燃費データを偽装していたというニュースが、連日報道されている。 現在までのところ、「eKワゴン」「DAYZ(デイズ)」「eKスペース」「デイズルーク」4車種の軽自動車62.5万台について法律で定められた測定方法とは異…

「絶対にお昼は誰かと一緒に食べたい」派 vs 「一人でゆっくり食べたい」派|社会人のランチ問題

時計の針が正午に近づくと、みんなが席を立ち始め「どこ行く?」などと話しながら連れ立って会社を出て行く。ビジネス街ともなると、お昼どきはサラリーマンの集団でどこのお店も一杯になる。 私の勤務するオフィスでも、お昼になると、誰かが誰かを誘ってお…

「誠意を持って作られたコンテンツは観る者の心を動かす」/NHK『武井壮の鉄人列伝 騎手武豊』を観て

私は毎週、NHKで水曜日に放送している『爆笑問題の探検バクモン』を予約録画しているのだが、その週は特番をやっており、別の番組がハードディスクに記録されていた。 それは、『武井壮の鉄人列伝 騎手 武豊』という番組だった。 ■「武豊を取材するのに、自…

本命はどれだ!有望そうな人工知能(AI)関連銘柄32社をまとめてみた

ここ最近、人工知能関連のニュースが一気に増えた気がする。 Googleの人工知能(AI)が囲碁の世界チャンピオンに勝ったことが大きく報じられ、続いて、マイクロソフトが試験運用していた人工知能が「人種差別」を覚え、運用を停止したというニュースも話題に…

宮田レイシープの好きな食べものランキングベスト100

「好きな食べものは何?」と聞かれたらあなたは何と答えるか?私は五目かた焼きそばかビーフストロガノフかオムライス、カニクリームコロッケ。この四天王である。日によって順位は変わるが、もう10年位この四天王の牙城は崩れていない。 今回、唐突に好き…

新卒フリーランスの若者に思うのは「会社という組織を利用しないのはもったいない」ということ

やぎろぐというサイトを運営している八木仁平さんが、大学を卒業して4月からフリーランスとして活動するそうだ。 【新卒フリーランス】早稲田を卒業したのでキャンピングカー生活始めます - やぎろぐ 私はこの記事を読んだときに、「あーあ」と思った。「も…

世界の著名な経済学者4人の消費税増税に対する見解まとめ/「税率引き上げは延期するべきか?」

平成29年4月に8%から10%への増税が決まっている消費税について、その税率引き上げの是非を問う議論が熱気を帯びてきています。 もともと、10%への引き上げは平成27年10月に実施される予定でした。しかし、景気判断をして勘案した結果、1年半先送りされて…

圧倒的な文才を感じる!おすすめの小説18選 現代日本純文学編

小説を読む時に、何を重視するかは人それぞれである。 単純に「面白い」小説を求めている人もいれば、「爽快さ」や「感動」を求める人もいる。 私は、その作家の「才能」をどうしても重視してしまう。天才的な文章、圧倒的な文才、言葉のセンス、リズム、洗…

『週刊文春』はなぜスクープを連発できるのか? 2016年快進撃の理由

今年に入って、『週刊文春』が凄い。 2016年はベッキーのゲスの極み騒動から始まり、大ニュース、スキャンダルがとどまることを知らない。そして、その元ネタは、ほとんどが週刊文春である。「また文春か!」という感じだ。 正直、私はこれまで『週刊文春』…

ハゲ予防と対策 完全版! 正しいシャンプーの方法からハゲが治るドライヤーまで

「ハゲたくないなあ」といつも思います。強く思います。 私は現在のところ、幸いにもしっかりふさふさした髪の毛があります。傍目には、まったく心配ないように映るでしょう。 しかしながら、20代前半の頃に比べると、明らかに髪質が変わってきているのを感…

新宿で一番美味しいうどん屋さんを見つけた!「一滴八銭屋」のかしわ天ぶっかけと海老出汁うどん

この前の休日、新宿に映画を見に行きました。夕方の上映時間まで時間があったので、ちょっと遅目のお昼を食べることにして、新宿西口をぶらぶらしていました。 新宿西口のバスターミナル付近は、オフィス街が近いこともあり、ランチに良いお店が密集していま…

映画『マネー・ショート』の感想と作中に出てくる金融用語の解説/リーマンショックの基礎知識

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を観てきました。 『マネー・ボール』を書いたマイケル・ルイスが原作で、リーマン・ショックを題材にした映画ということで、期待を胸に新宿TOHOシネマズに向かいました。(本当はスターウォーズを観に行ったのです…

就業時間の前に仕事の話をしてくる人は配慮が足りない 「それって今じゃなきゃダメなの?」

私は基本的に就業時間の1時間前くらいには会社に着いている。何をしているかというと、仕事なんかするわけがなくて、自分のデスクに座って新聞を読んだり、読書をしたり、ニュースをチェックしたり、コーヒーを飲みながらリラックスした時間を過ごしている…

3分でわかる福士加代子のレース強行出場とリオ五輪マラソン代表選考の問題点

リオデジャネイロ五輪の女子マラソン代表選考が問題になっています。 今回話題になったのは、代表選考レースである今年1月末の大阪国際女子マラソンで、優秀なタイムで優勝した福士加代子選手が、五輪代表の内定が得られないために、その約40日後に行われ…

「仕事帰りの回転寿司は至福の時間」 一人回転寿司のススメ

回転寿司が異常に好きだ。よく仕事帰りに一人で行く。 一般的に、回転寿司は一人で行くハードルが高いとされている。牛丼屋やハンバーガー屋、ラーメン屋は一人のハードルが低くて、焼肉屋や回転寿司は若干ハードルが上がるらしい。 私には、一人回転寿司の…

「雑記じゃなくて、エッセイと呼ぼう」/おすすめのエッセイスト穂村弘など

いろんな個人ブログを徘徊していると、「雑記ブログはSEOに弱い」などと言って色々なジャンルのことを書く自己のブログを卑下している文章に出会うことがある。 雑記ブログはダメで、専門ブログは良い、みたいな風潮があるように感じる。 しかし、私は、「個…

とんかつは世界で一番素晴らしい!とんかつ定食、カツ丼、カツカレーの魅力とは

私はとんかつが好きだ。いや、むしろ愛している。 とんかつが日本にあって良かった。もし、日本にとんかつがなかったら本当に悲しかった。今やどの国の料理でも日本にいれば食べることができるが、とんかつが日本発祥で本当に良かった。とても誇らしい。そし…

「アメリカ人との約束は、5分前に行ってはいけない」 正しい時間の守り方とは?

先日、仕事で取引先の人と雑談していて、とても興味深い話を聞いた。 彼の勤める会社は外資系で、本社はアメリカにある。年に何度かミーティングなどで本社に赴くそうだ。 ある日、彼はアメリカ本社のマネージャーと、午前10時に打ち合わせのアポイントメン…

経済初学者が3分でわかる長期金利のマイナス突入とその意味について

年明けから不安定な情勢が続くマーケットですが、9日に日本の長期金利がマイナスに突入し、大きなニュースとなりました。長期金利がマイナスになったのは、史上初とのことです。 先日、マーケットをサプライズさせた日銀のマイナス金利導入がありましたが、…

「高くてまずい社員食堂は一体何がいけないのか」 まずい社食は社員を陰鬱にさせる

その社員食堂は、高くてまずい。自分で好きな小鉢や主食を選んで、最後に合計を精算するシステムになっているが、ご飯、味噌汁、小鉢、おかずをトレーに載せて精算すると、だいたい700円は超える。社食でこれは高い。 社員食堂というのは、福利厚生であって…

村上春樹が好きな人におすすめの海外小説 「まずはこの一冊」と「個人的ベスト」

高校生の時に、村上春樹の『ノルウェイの森』を読んでから、私は村上春樹という作家の虜になりました。ちょっと気障ですかしてるけど、彼の紡ぐ物語の世界には他の作家では作り出せない独特の居心地の良さがありました。ノルウェイの森を読んでから、『羊を…

「医者と警官はなぜタメ口なのか?」敬語を使えない社会人は恥ずかしい

年始に風邪を引いたので、仕方がないから自宅近くの内科へ行ってきた。しかし、毎度思うが病院というのはなぜあんなにも混んでいるのだろう。会社を休んで平日の午前中に行ったのだが、それでも待合室が満席になるほどだった。いつでもそうだ。別に風邪が流…

経済初学者が3分でわかる日銀のマイナス金利とその影響について

1月下旬の日銀政策決定会合で、日本初となる「マイナス金利」の導入が決定されました。ニュース速報にもなるサプライズでした。正直なところ、私もこの方向での金融緩和はまったく予想しておらず、正式発表前の日経の飛ばし記事が出た時でさえ、「まさかねえ…

サラリーマンが「死んだ魚の目」をして通勤することの何がいけないというのか?

先日こんな記事を読んだ。 偏見があるのも承知だが、サラリーマンにあまり良い印象がない。 朝、死にそうな顔をして電車に乗っている人同僚と仕事関係の人の悪口を言っている人仕事に関してマイナス発言ばかりの人などなど。 学生にありがちな、ステレオタイ…

SMAPの独立解散騒動は、爆笑問題が独立して干された事件を思い出させる

日本全体が騒いだSMAP独立解散騒動から数日経った。 一応はSMAP×SMAPの生放送でメンバー全員がファンに(あるいはジャニーさんに?)謝罪し、キムタクが「ただ前を見て進みたい」と宣言するかたちで幕を閉じた。 私はこの騒動を見ていて、NHKと国会でも話題…

若者と旧世代の書き手たちで異なるブログの捉え方について/「ツール」と「場所」

やぎろぐの八木さんを中心とした若い世代のブロガーたちが話題になっている。 年明けに大規模な新年会オフ会を開き、そこで繰り広げられた話がブログに関する小手先のテクニックだったとか、「ブロガーは格好悪いからメディアクリエイターって呼ぼうぜ」と言…

はてな界においてフミコフミオ氏がキングになれない理由

そもそも氏がそんな地位を所望していないというのは百も承知である。 しかし、フミコフミオ氏(id:Delete_All)は、そのブログの購読者数や、エントリーの質、ブログ運営期間などから見て、はてな界のキングと呼ばれてもおかしくない地位にあるし、実際にそ…

画像の引用は法的にオッケーなのか?著作権法におけるルールとは

近頃、ブログの記事執筆で調べ物をすることが多くなってきた。自分の思ったことを感情的にばーっと書くよりも数倍労力がかかるが、ひとつひとつの記事のクオリティを上げていくためには、そういった労力を惜しんではいけない。数記事に1記事は気合の入れた…