さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

72時間ホンネテレビのゲスト爆笑問題に対する香取慎吾の態度がありえない

先日解散した国民的アイドルグループSMAPのうち、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが、インターネットテレビ「abemaTV」で、「72時間ホンネテレビ」という番組を、11/2の21時より生放送で放映している。

昨日はオープニングということで、サイバーエージェントの藤田晋社長の別荘に元SMAP3人と、多くの芸能人が集まりパーティをやっていた。

私は事前に「爆笑問題が出る」という情報を持っていたので、夜10時くらいからabemaTVをパソコンで付けて待っていたのだが、爆笑問題がなかなか出てこない。

元SMAPの3人以外は、カンニング竹山さんや、伊達公子さん、元モー娘。の矢口真里さんらその他10名以上が出演していたが、圧倒的なグダグダ感で見るに堪えない。誰もしきれないし、話も面白くない。私は、爆笑問題が出てくるのを待てずに寝てしまった。

 

登場早々に現場を凍り付かせた太田光

翌朝、Youtubeに残っているアーカイブで、爆笑問題の登場シーンを見た。

登場早々に、太田光は、

飯島呼べー!

木村ー?見てるー?

などと叫び、現場は凍り付く。

私は昨日の生放送では番組冒頭の数十分しか見ていないが、爆笑問題が来る前までは、そういうデリケートなところには全く触れないような雰囲気があった。

木村、とか、中居とか、そういうワードは、誰も口にしないようにしていた。

私はそれを見ながら「何がホンネテレビだよ」と思っていた。そういう解散の話をするのが面白いんじゃないのか、それがインターネットの良さじゃないのか、と思っていた。

だから、太田光の「木村ー!見てるー?」の発言は、現場を凍り付かせると同時に強い皮肉であり、もしかしたらそういった空気を嫌っていた元SMAPの三人にとっては救いになったのかもしれない。

 

 

ホストである香取慎吾のありえない態度

しかし、その爆笑問題の映像を見ていて思ったのが、「香取慎吾のありえない態度」である。

最初に爆笑問題が出てきて、目の前の草彅剛と香取慎吾に話しかけているのに、香取慎吾はなんと顔を下に向けてスマホをやっているのだ

f:id:goodbyebluemonday23:20171103094927p:plain

番組を通してSNSがテーマらしいし、爆笑問題が出てきた!というツイートをしていたのかもしれないが、それは今じゃねえだろ。話しかけてんだよ。

しかも、香取慎吾はホストである。迎える側である。爆笑問題はゲストで迎えられる側である。

香取が仕切るべきなんじゃないのか?それなのに、スマホいじってるってどういうこと?

 

意味不明なプレゼント紹介の強要

さらにその後、停滞していた今までの空気を打破するかのように、爆笑問題がその場を回しだして、その場にいるいろんな人をいじりだして、一気にエンターテインメントとして見れるようになってきた。

しかし、その爆笑問題が仕切る場の中で、なんと香取慎吾はもぞもぞと動き出し、爆笑問題に近寄っていき、太田光と二人で盛り上げている田中裕二に持ってきたプレゼントの紹介をするように促してきたのだ!

f:id:goodbyebluemonday23:20171103094943p:plain

爆笑トークを続ける太田光を「邪魔だ」と言わんばかりに背中で押しよけ、太田と田中の間に割り込み、無理やり田中にプレゼント紹介を促してきた

「はあ?何こいつ?ありえないんだけど」と私は思った。ふざけんなよ、と。

爆笑問題は超クソ忙しい中来てんだぞ、と。それを、その扱いはなんだ。グダグダだった番組を一気に活気づかせてくれているのに、「迷惑だ」みたいな態度はなんなんだよ。ありえない。

もし受け狙いでやっているのだとしたら全く面白くないし、不愉快だ。私は見ていて怒りが収まらなかった。

 

圧倒的に面白いインターネットの爆笑問題

ちなみに、この番組での太田光はやりたい放題で面白かった。

矢口真里に対して「クローゼットに隠れろ!」

伊達公子に対して「もう!ため息ばっかり!」

藤田社長の別荘に来てるのに、「俺ヒルズ族嫌いなんだよなぁ…」

藤田社長を目の前にして「おい!サイバーこの野郎!」

これらを出てきて5分くらいで全てやっている。もう無茶苦茶で、共演者たちも苦笑しているくらいだった。

私は見ていて圧倒的に面白かったし、編集や規制のかからない爆笑問題をもっと見ていたいと思った。 

 

SMAPと爆笑問題

ちなみに、爆笑問題とSMAPというのは縁が深く、SMAPが子供の頃から爆笑問題とは共演している。

爆笑問題はSMAPが大好きであり、太田光は「We are SMAP!」という曲で、SMAPに詞を提供していたりする。解散問題が持ち上がった時、太田光は誰よりも彼らを心配していたし、ラジオでもことあるごとにSMAPの話題を持ち出していた。

SMAPの誰かが問題を起こしたとき、その後のビストロスマップのゲストは絶対爆笑問題だった。

SMAPにとっても、爆笑問題は決して小さくない存在だったはずだ。

 

 

最後は乾杯拒否

最後の極めつけとして、お酒の飲めない爆笑問題の二人が、「せっかくだから」ということで、その場にあった高いワインを手にして、みんなと乾杯しようとしたとき、香取慎吾はグラスを差し出す太田光に対して、グラスを差し出さなかった。

子供かお前は!