さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

Amazonプライム会員は確実に生活を豊かにする。破格のメリット・会員特典

生活 生活-Amazonプライム会員

(28.11.16 Amazon Prime Now 追記)

現代において、もはやネット通販は日常の風景となりました。

その中でも、Amazonというサイトはもっともメジャーな通販サイトのひとつと言っていいのではないでしょうか。

私は、Amaoznをとても頻繁に利用します。それは、買い物に行く時間がないから、あるいは、買って家まで持ってくるのが面倒だから、など色々ありますが、実物を確かめる必要があるもの以外は、ネット通販で買わない理由がない、というぐらいの気持ちでいます。

月平均で最低4、5回はAmazonで何かしら購入する私にとって、Amazonのプライム会員になることは、必然でした。そして、プライム会員になった後、そのサービスの素晴らしさに衝撃を受けました。

月にたった325円でこんな盛りだくさんのサービスが受けられるのか!と感動しました。私のAmazon生活は、確実に豊かになりました。

アマゾンプライム会員は、Amazonを利用するほとんどの人にとって、非常に良い買い物になる、と確信しています。この記事では、「Amazonプライム会員って、具体的にどんなメリットがあるの?」というポイントを解説していきたいと思います。

f:id:goodbyebluemonday23:20160906203122j:plain

年会費は3,900円(税込)

Amazonプライム会員の年会費は3,900円です。月額換算すると、325円/月です。

はっきり言って、これは非常に安いです。後述する会員特典を見ていただければわかると思いますが、破格の値段と言ってもいいと思います。

米国アマゾンでは、月ごとの契約プランも始まったらしいですが、日本では年間契約プランのみです。

 

申し込みから30日間は無料期間

Amazonプライムは、30日間の無料体験を申し込むことができます。

30日間使ってみて、「別にあんまり必要ないかな」と思ったら解約することも全然可能です。使ってみて駄目でも、コストはゼロです。後述するメリットに惹かれたら、一度、プライム会員を体験してみてはいかがでしょうか。

注意:この無料期間が終わると、自動的にAmazonプライム会員の登録更新となり、年会費が請求されてしましますので、無料体験でしっくりこなかった方は、解約するのを忘れずに。あらかじめ、無料期間が終了したら解約する設定もできます。

 

Amazonプライム配送がすごい

お急ぎ便が無料

私がAmazonプライム会員になって最も嬉しかったサービスがこの「お急ぎ便無料」です。

お急ぎ便」というのは、注文確定日の当日~3日後までに配達されるサービスです。3日後までと公式には記載されていますが、ほとんどの場合翌日には来ます(笑)

商品によっては、「当日お急ぎ便」というのもあって、これは注文する時間帯にもよりますが、注文したその日に配達されます。すごいです。

この「お急ぎ便」と「当日お急ぎ便」は、通常の場合以下の料金がかかります。

  • お急ぎ便:360円(税込)
  • 当日お急ぎ便:514円(税込)

なので、月に1回お急ぎ便を利用すれば、もう年会費の元は取れてしまうわけです。

ちなみに、このお急ぎ便/当日お急ぎ便が利用できるのは「Prime対象」の商品に限ります。

限る、と言っても、個人的な感覚では、ほとんどが「Prime対象」の商品です。例えば、「コーヒー」で検索すると、こんな感じで出てきます。

f:id:goodbyebluemonday23:20160906224811p:plain

このお急ぎ便サービス、一度使ったら辞められません。是非、一度無料体験で「注文したらすぐ届く」素晴らしさを味わってみてください。

※アマゾン倉庫から遠い地方の場合、配達に時間がかかる場合があります。

 

お届け日時指定便が無料

前述のお急ぎ便無料サービスに加えて、Amazonプライム会員は「お届け日時指定便」も無料です。

これはその名の通り、配達日時を指定できるサービスです。

会社員の方などは、日中の配送される時間帯はほとんど家に居ないと思います。私は、ポストの中のクロネクヤマト不在表を受け取ったことが数え切れないほどあります…

そんな時はこの「お届け日時指定便」を利用して、例えば「土曜日の12時~14時」と指定すれば、その時間帯に配送会社の人が届けてくれます。

このサービスも通常は以下の料金がかかります。

  • お届け日時指定便:360円(税込)または514円(税込)

こちらも月に1回でも利用すれば、年会費の元が取れてしまいます。

 

基本的に送料は無料と思っていいです

Amazonは2016年4月から、合計2,000円未満の買い物については、配送料として350円かかることになりました。

しかし、当然ながら、Amazonプライム会員は、2,000円未満だろうが何だろうが無料です。100円の買い物でも送料無料です。

たまーにAmazon販売ではなくて、マーケットプレイスの個別店舗での商品で送料がかかったりしますが、ほとんどの商品において基本的には送料無料と思ってもらって問題ないと思います。

 

Amazon Prime Nowがすごい New!

最近浸透しつつある、Amazonプライム会員向けのサービスがこの「Amazon Prime Now」です。

このサービスは一言でいうと、「注文から2時間以内に配達される」サービスです。無料です。すごくないですか。もはや出前です。

ただし、このサービスにはいくつか抑えておかなければならないポイントがあります。

  • Amazonプライム会員限定サービス
  • 注文金額2,500円以上
  • 配送対象エリアが限定(現在は東京23区、神奈川・千葉・大阪・兵庫の一部地域のみ)
  • 「1時間以内便」は配送料が890円(税込)
  • 注文は専用アプリを使う

まず、注文金額に関しては仕方ないですね。100円の商品でこのサービスを適用したらとんでもないことになります。

それから、配送対象エリアはまだまだ限定的です。しかし、これからどんどん広がっていくことでしょう。個人的な予想では、各地の都市部では、おそらく使えるようになっていくのではないでしょうか。

現在の対象エリアは下記のリンクからご確認ください。

Amazon Prime Now 対象エリア 

それから、Amazon Prime Nowには「1時間以内便」と「2時間便」があります。本当に急いでいるときは、890円かかりますが「1時間以内便」を利用するといいでしょう。

専用アプリのダウンロード

 プライムナウの注文には専用のアプリを使います。アプリは以下からダウンロードしてください。

Amazon Prime Now
Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

Amazon端末の割引がすごい

Kindleが4,000円引き

アマゾンプライム会員になると、Kindleが4,000円引きになります。

もし、Kindleを購入しようとしている方で、まだプライム会員じゃない方がいたら、絶対に入った方が良いです。だって、この割引だけで年会費を上回ってますから

ちなみに、一番スタンダードなモデルのKindleで8,980円→4,980円(税込)。安いです。

 

Fireタブレットも4,000円引き

アマゾンプライム会員になると、Fireタブレットも4,000円引きになります。

Fireタブレットというのは、Amazonが販売するモバイル端末です。当然ながらインターネットはできるし、電子書籍も読める、さらに後述するビデオサービスなどの動画も見れます。

スタンダードな7インチディスプレイ・容量8GBのモデルが8,980円→4,980円(税込)。破格のコストパフォーマンスです。

電子書籍用や、プライムビデオ視聴用に購入してみてもいいかもしれません。

 

月に1冊無料で電子書籍が読めるKindleオーナーライブラリー

Kindleオーナーライブラリーというサービスがあります。これは、「プライム会員なら、月に1冊無料で好きなものを読んでいいよ」というサービスです。

当然、対象書籍は限られてくるのですが、それでも約2万冊という蔵書数なので、本が好きな方は必ず読みたかった本の数冊かは入っていると思われます。

普通に買えば1,000円以上する本が、月に1冊無料。Amazonプライムの年会費は月額で325円です。計算するまでもなく、お得です。

ちなみにマンガも対象に入っています。

 

タイムセール30分先行販売

Amazonにも現実のデパートのようにタイムセールがあります。ある時間帯において、破格の値段で商品が売られるセールです。

Amazonプライム会員は、このタイムセールで通常会員より30分早く購入することができます。

※Amazon.co.jp販売の商品のみ

タイムセールは数量限定の商品が多いので、プライム会員なら真っ先にその商品をゲットすることができるわけです。(本当に割安すぎる商品は、プライム会員同士で競合するので、すぐに売り切れてしまうのですが…)

こういったセールが好きな方には、必須の特典ですね。

 

動画見放題のプライムビデオ

Amazonプライム会員になると、「Amazonプライムビデオ」の中で『プライム対象』になっているビデオを無料で見ることができます。

これは、個人的に、数あるプライム会員メリットの中でもかなり大きな特典だと思っています。

Amazonプライムビデオは国内国外の映画、ドラマ、バラエティ番組のほか、アニメやドキュメンタリーなど様々です。『プライム対象』となっているビデオの中にも、人気映画や人気ドラマが数多くあります。

私は、このAmazonプライムビデオでドラマ「孤独のグルメ」を毎日観ていました。仕事が終わってから、帰宅後毎日1話ずつ。とても楽しみにしてました。

ドラマだけでなく、週末には映画も観ています。これまでに観たタイトルは「スラムドッグ$ミリオネア」「マイノリティ・リポート」「白雪姫殺人事件」などなど。

うちの奥さんは、アメリカドラマと韓国ドラマを観漁っています(笑)

f:id:goodbyebluemonday23:20160906203618p:plain

 

『Fire TV Stick』と相性抜群のプライムビデオ

さらに、このプライムビデオは『Fire TV Stick』という端末と相性が抜群です。

これは、お持ちのTVに挿すだけで、プライムビデオの動画を大画面のTVで観ることができる端末です。

やはり、映画とかはパソコンのモニタじゃなくて、TVで観たいですよね。

この「プライムビデオ」+「Fire TV Stick」で私の生活がけっこう劇的に変わりました。お勧めです。

f:id:goodbyebluemonday23:20160912192656j:plain

Amazonの『Fire TV Stick』を買ったら生活のクオリティが予想以上に向上した話

 

音楽聞き放題のプライムミュージック

Amazonプライム会員になると、会員特典として「プライムミュージック」が利用可能になります。

このサービスでは、100万曲以上の楽曲が聞き放題になります。

あなた好みの音楽が必ず見つかるはずです。

 

Amazonファミリー

Amazonファミリーは乳幼児がいる家族や妊婦さんを対象としたサービスです。どんな特典があるかというとこんな感じです。

  • ベビー用おむつとおしりふきが10%割引(定期おトク便なら15%割引)
  • ベビー用品購入に使える3,900円のクーポン

対象になっている方にとっては、メリットしかないサービスですね。

Amazonファミリーの入会資格:「2003年以降に生まれた子供、もしくは妊婦さんがいる家族」

ちなみに、Amazonプライム会員とAmazonファミリー、さらには非会員の比較表がこちらになります。どんなメリットがあるか一目瞭然です。

f:id:goodbyebluemonday23:20160909061314j:plain

 

 

Amazonプライムフォト

Amazonプライムフォトは、クラウドで写真データを保存できるサービスです。プライム会員なら、なんと容量が無制限です。無限です。

スマホやタブレットで撮った写真、あるいはデスクトップやノートPCに保存している写真データを、いつでもいくらでもプライムフォトに保存しておけます。

基本的には写真データのみですが、ドキュメントや動画データを5GBまで保存できるサービスもくっついてきます。

 

Amazonパントリー

Amazonパントリーは、簡単に言うと「食料品や日用品がまとめて安く買えますよ」というサービスです。アマゾンプライム会員限定のサービスです。

ポイントをまとめると、以下のような感じです。

  • Amazonプライム会員限定
  • 食料品や日用品が安く、最小単位から買える
  • 1-3営業日で配送
  • パントリーBOXがいっぱいになるまで送料290円固定

パントリー対象商品は、Amazonパントリーのページで検索するといろいろ出てきます。

f:id:goodbyebluemonday23:20160916191727p:plain

すべてではないですが、食品、日用品に関しては、かなり豊富にそろっているといっていいでしょう。

コーヒーのボトルとかって、2本とか買うと案外重いんですよね…そういった人的配送コストを削減できると思えば、使い方によっては暮らしを快適にできるサービスですね。

通常、ダース販売、セット販売をしている商品が、1個1本単位で買えたりするのも特徴です。

 

AmazonStudent

AmazonStudentは学生向けのAmazonプライムです。資格を満たしているなら、絶対にこっちに入ったほうがいいです。

具体的に以下の点がAmazonプライム会員と異なります。

  • 年会費が1,900円(月額約158円)
  • 無料体験期間が6カ月(Amazonプライムは30日間)
  • 本の購入は10%割引
  • 加入時に1000円分のクーポン付与
  • キャンパス等の文房具20%割引

これで、Amazonプライム会員と同じサービスが受けられます。資格を満たしている方は是非。

AmazonStudent対象者

  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります)(当サイトの基準によります。なお、高校生は対象外です)
  • 対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)
  • Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
  • 年会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはVisaデビットカードを持っていること

 

使わないのに有料会員に切り替わってしまったら?

もしも、無料期間の間使ってみて、あまり良いとは思わなかった場合、30日間が終わって解約しなければ、自動的にAmazonプライム会員になって、年会費が請求されてしまします。

「使わないのに請求された(泣)」と泣かないでも大丈夫です。Amazonプライム会員になっても、ある条件を満たしていれば、全額返金してくれます。

その条件とは、「有料会員に切り替わった後、Amazonプライムの会員特典を利用していない」ということです。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

なので、使わないまま放置してしまって勝手に年会費を請求されてしまっても、セーフティネットがあるということですね。

 

Amazonプライムの入会方法

  1. まずは、Amazonプライムの無料体験ページにアクセスします。
  2. 住所や請求先、支払方法を記入します。(支払方法はクレジットカードのほかに、Visaのデビットカード、Vプリカ(インターネット専用のVisaプリペイドカード)、au WALLETプリペイドカードなどが使えます)
  3. 登録完了。30日間の無料体験が始まります。

 

Amazonプライムの退会方法

1.まずAmazonのトップページからプライムのリンクをクリックします。

f:id:goodbyebluemonday23:20161007211523p:plain

 

2.プライム画面の下のほうへ行くと「Amazonプライム会員情報を管理する」があるのでクリック。

f:id:goodbyebluemonday23:20161007211542p:plain

 

3.管理画面の左サイドに「会員資格を終了する」があるのでクリック。

f:id:goodbyebluemonday23:20161007211557p:plain

 

4.画面下方の「更新前(年会費支払確定前)にお知らせを受ける」か「会員資格を終了します」をクリック。すぐに辞めたい場合は「会員資格を終了します」ですね。

f:id:goodbyebluemonday23:20161007211607p:plain

 

まとめ

ここまで色々メリットやサービスについて紹介してきましたが、あらためてすごいサービスです。割安なうえに、生活を楽しくするサービスがたくさんあります。

ここまで挙げたメリットをもう一度箇条書きでまとめてみましょう。

  • 年会費3,900円
  • 申し込みから30日間無料体験
  • お急ぎ便&日時指定配達無料
  • Kindle&Fireタブレット4,000円引き
  • 電子書籍が月に1冊無料で読める
  • タイムセール30分先行販売
  • プライムビデオで動画見放題
  • Fire Tv Stickと組み合わせると最強のエンタテイメント空間創出
  • 乳幼児のいる家庭はすごいお得
  • 学生は年会費1,900円
  • その他もろもろ

私の生活は、「Amazonプライム会員」になって、確実に少し生活が豊かになりました。本当に入って良かったと思っています。

これからもAmazonプライムは進化していくでしょう。特に、Amazonプライムビデオは、オリジナルコンテンツを充実させると、先日Amazonが発表しました。配信タイトルもこれからどんどん増えていくでしょう。

ご興味のある方は是非、まずは30日間無料体験からどうぞ。

 

f:id:goodbyebluemonday23:20160906203122j:plain