さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

スタバのフラペチーノが好きな人はコーヒービーン&ティーリーフの『アイスブレンディッド』を飲んでみて欲しい

私はスターバックスコーヒーのフラペチーノが好きです。特に、「ダークモカチップフラペチーノ」がお決まりのドリンクで、日差しが強くなる5月くらいから、スタバに入ると常にこの「ダークモカチップフラペチーノ」を頼みます。

ホイップの甘みとミルクのまろやかさ、そこに少しだけ主張するコーヒーの苦味が素晴らしくマッチして、細かく砕かれた氷が口当たりを刺激的かつ爽快なものにしてくれます。

私はこのフラペチーノが大好きすぎて、「ああ、今フラペチーノが飲みたい!」と思うと、本当にどうしようもなくフラペチーノが飲みたくてたまらなくなります。

これは、紛れも無く「フラペチーノ欠乏症」でしょう。少し気温が高い日に仕事で外出して、用を済ませて最寄りの駅に歩いて戻る時などによく発症します。

 

■フラペチーノに代わる幸福感のある飲み物

近くにスタバがないところに出張したりすると、困ったことになります。甘い甘いフラペチーノが飲みたいのに、私にはどうすることもできません。

そんな時は、似たような飲み物で代用することになるのですが、なかなか「ダークモカチップフラペチーノ」によってもたらされる幸福感を代用できる飲み物はありません。

近いところで言うと、タリーズコーヒーの「カフェオレスクワール」がフローズンコーヒーとして思い浮かびますが、私の追い求めるそれとは、少し離れています。

だからこそ、私は「ダークモカチップフラペチーノ」に匹敵する、幸福感をもたらす飲み物を、いつでも探していました。コンビニでもいい、ライバルコーヒーチェーンでもいい、どこか、フラペチーノ級の飲み物を売りだしてくれ、といつでも願っていました。

 

■ついに見つけた「コーヒービーン&ティーリーフ」の『アイスブレンディッド』

GWで出かけていた時に、私はその飲み物を見つけました。

それは、「コーヒービーン&ティーリーフ」というコーヒーチェーンの『モカ アイスブレンディッド』という飲み物です。

『モカ アイスブレンディッド』は、スタバの『ダークモカチップフラペチーノ』と同じように、コーヒーをフローズンしたものの上にホイップクリームが乗った、甘くて少し苦味のある飲み物です。

f:id:goodbyebluemonday23:20160502140908j:plain

(引用:【飲まなきゃ損】L.A.発「コーヒービーン」のアイスブレンディッドが激ウマ!

正直なところ、スタバのフラペチーノを100とするならば、コーヒービーンのアイスブレンディッドは96くらいの評価を上げてもいいくらい、素晴らしい飲み物です。

価格はレギュラーサイズで460円、ラージサイズで550円。

コーヒービーン&ティーリーフのアイスブレンディッドシリーズは、「モカ」だけでなく、種類も豊富です。

  • モカ アイスブレンディッド
  • バニラ アイスブレンディッド
  • ヘーゼルナッツ アイスブレンディッド
  • ホワイトチョコレート アイスブレンディッド
  • キャラメル アイスブレンディッド
  • アルティメット モカ アイスブレンディッド
  • アルティメット バニラ アイスブレンディッド

『アルティメット モカ アイスブレンディッド』というのが気になるので、今度飲んでみようと思います。

 

■まだまだ日本では新しいコーヒーチェーン

コーヒービーン&ティーリーフは1963年にロサンゼルスで誕生したアメリカ最古のコーヒーチェーンで、日本に上陸したのは2015年のちょうど一年前ぐらい。日本においての知名度はまだまだありません。

現在、店舗は日本全国で11店舗しかありませんが、これからどんどん増えていくでしょう。というか、増えて欲しいと思っています。スタバと同じくらい増えて欲しい。私はあと何度かコーヒービーンに立ち寄れば、「フラペチーノ欠乏症」ではなく「アイスブレンディッド欠乏症」になってしまう予感がしています。