さようなら、憂鬱な木曜日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

Dyson(ダイソン)コードレスクリーナー掃除機の製品と性能まとめ 2016年版|価格・スペック比較

生活 生活-ダイソンコードレスクリーナー

ここ数年で急激にシェアを伸ばしてきたダイソン。

「ダイソン欲しいなあ」と思ってホームページを見ても、種類がたくさんあって、一体何を買えばいいのやら見当もつきません…。

そこで今回は、ダイソンのコードレスクリーナーに焦点を当てて、現在購入できるダイソンの機種をまとめてみました。

一般的にコードレスクリーナーは吸引力が弱いと言われていますが、その常識を覆したダイソンのコードレスクリーナー。どの製品も素晴らしいです。

V6シリーズとV8シリーズの違いとは?

ダイソンのコードレスクリーナーを選ぶときには、まずV6とV8の違いを理解しておく必要があります。

基本的には、V6をバージョンアップしたものがV8です。V8が新モデルとなります。2015年まではV6、2016年からはV8が発売されています。

具体的にどこがバージョンアップしたのかというと、主なポイントは以下の通りです。

  • MAXモードにおける吸引力のアップ
  • 連続使用時間の向上(通常モード約16分→約25分前後)
  • 溜まったゴミの捨てやすさ向上
  • 運転音の静音性
  • バッテリーの残量がわかるようになった

V6よりもV8の方が高性能なのは確かですが、V6シリーズでも不十分と言うことは全くありません。むしろ、使用環境、使用条件によってはV6シリーズで十分という方も多くいらっしゃると思うので、そのあたりは自分の欲望とお財布と相談しながら決めてください(笑)

 

Dyson V6シリーズ

Dyson V6(SV07ENT)

ダイソン・コードレスクリーナーのエントリーモデル。もっとも基本的な機能が備わった機種です。

2層配列で15個のサイウロンが強力なパワーを発揮する2 Tier Radialサイクロンや、部屋の空気よりもきれいな空気を排出するポストモーターフィルター等の基本性能、そしてヘッドクリーナーはモーターヘッドです。

  • ダイソン・コードレスクリーナーのエントリーモデル

価格:約4万円 発売日:2015年 5月18日

 

Dyson V6 Mortorhead(SV07MH)

基本的にはV6の性能と変わりません。

違いは、収納用ブラケットがついているかどうか、です。

この収納用ブラケットは、本体やツールを最大2つまで収納でき、同時に充電も行えるものです。

デザイン性もあるダイソンの掃除機ですので、このブラケットに収納してしっかりと整頓してあれば、部屋のインテリアとしても違和感のない家電となりそうです。

また、ベッド・ソファ・布団などに入り込んだホコリを掃除するとき用のミニモーターヘッドも付属しています。

クリーナーヘッドはモーターヘッドです。

  • V6モデルに収納用ブラケットが付属
  • ミニモーターヘッドも付属

価格:約4.2万円 発売日:2015年 5月22日

 

Dyson V6 Fluffy(SV09MH)

V6シリーズの上位モデル。

基本的な性能はあまり変わりませんが、違いはソフトローラークリーナーヘッドがついているということです。

ナイロンフェルトで覆われた全幅サイズのローラーを搭載して、大きなごみから小さなごみまで同時に吸い取ります。

  • ソフトローラークリーナーヘッドを搭載
  • フローリング向け

価格:約4.6万円 発売日:2015年 5月21日

 

Dyson V8シリーズ

Dyson V8 Fluffy(SV10FF) オススメ!

本機種はV8シリーズのフラッグシップモデルと言っていいでしょう。

ダイソンのコードレスクリーナーの中で一番売れています!ダイソンの、というより、すべてのメーカーのコードレスクリーナ全体の中で最も売れ筋の製品です。

性能としては、V6フラフィの性能に加えて、モーターがV6からV8になったことで、吸収力が上がっています。

イエローのカラーリングがいかにも「ダイソン」という感じで格好いいですね。

  • コードレスクリーナーの中で最も売れている製品
  • V8モーターで吸収力バツグン
  • フローリング向け

価格:約5.6万円 発売日:2016年 5月27日

 

Dyson V8 Fluffy+(SV10FFCOM) オススメ!

フラッグシップモデルのダイソンV8フラフィの上位モデルです。

何が違うかと言うと、以下の3点の付属品がついています。

  • フトンツール
  • ハードブラシ
  • 延長ホース

基本的な性能はV8 Fluffyと変わりありません。より多様なシーンでの利用を考えている方は、本製品の方がいいかもしれません。

なお、本製品はV8 Fluffyの次に売れてます

 

価格:約6.6万円 発売日:2016年 5月27日

 

Dyson V8 Animalpro(SV10ANCOM)

ダイソンV8アニマルプロ。性能としては、フラフィプラスとほぼ同等。

一番の違いは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドが付属しているということです。

このヘッドをつけると、V6シリーズと比較してパワーが40%も向上するということです。

埃が奥まで埋まってしまうカーペットをお持ちの方は、こういった強力パワーのモデルを検討してみてもいいかもしれません。

少なくとも、パワー不足で不満…ということはないでしょう。

  • ダイレクトドライブクリーナー付属
  • カーペット向け

価格:約6.6万円 発売日:2016年 5月27日

 

Dyson V8 Absolute(SV10ABL)

本製品は、ダイソンコードレスクリーナーにおいて、最上位のモデルとなります。

性能的には、V8フラフィとほぼ同等。フラフィシリーズと同じソフトローラークリーナーヘッドに加えて、強力パワーのダイレクトドライブクリーナーヘッドも付属してきます。

ダイソンの中でも最高のダイソンコードレスクリーナーが欲しい、という方はこのモデルを買えば間違いないでしょう。

  • ダイソンコードレスクリーナーの最上位モデル
  • ヘッドは2種類付属
  • フローリング/カーペット両方に対応

価格:約7.4万円 発売日:2016年 5月27日