さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

もはや教室に防犯カメラが必要な時代なのか?|博多高校の教師暴行事件

福岡の博多高校で、授業中に生徒が教師へ蹴るなどの暴行をして、その様子がSNSで大きく拡散された。

生徒は教師への傷害容疑で逮捕された。

ひどい光景だ。私は目を覆いたくなるような、目をそむけたくなるような動画だ。

教師を蹴った生徒は、逮捕されて然るべきだ。自分がいったいどのようなことをしでかしたのか、身をもって反省してほしい。

(ちなみに、暴行への経緯は、授業中にタブレット端末を使っていた生徒を教師が注意したところ、生徒が逆上したとのこと)

 

博多高校は氷山の一角

しかし、今回の件は、たまたま動画が撮影されて、たまたま撮影者の友人がSNSへアップし、たまたま拡散されて今回のように大きな反響を呼んだ。その結果、生徒が逮捕されるに至った。

実際のところ、博多高校のようなケースは、全国いたるところで行われているような気がしてならない。氷山の一角だろう。

現代において、教師による体罰は、強く非難されている。もし、教師が生徒に対して体罰をしていたことが発覚した場合、その教師は処分を免れない。

それは、裏を返せば、生徒にとって「何をやったって教師は反抗できない」という意識を持つ可能性があり、増長した生徒は今回のように、おぞましい行為に及ぶ可能性が高くなっているということだ。

すべての生徒がそういうわけではないし、すべての学校で同じ雰囲気だとは思わない。しかし、ランク分けされた高校の中で、偏差値が低い高校においては起こりやすいといっても過言ではないだろう。

そういう高校では、倫理観に乏しい生徒が少なくない。身体だけが大きくなり、力も強くなり、教師はその暴力におびえなければならないのか。

 

もはや教室に防犯カメラが必要な時代なのか

そういった教師への暴力行為が起こり得る高校においては、もはや「防犯カメラ」の設置をするべき時代になってしまっているのかもしれない。

監視カメラではない。「防犯カメラ」である。

暴力というのは、傷害であり、犯罪である。

博多高校の件では、撮影された動画が決定的な証拠となって、傷害容疑で逮捕された。

もし、動画が撮影されなければ、ここまで大きな騒動にならずに、通報があったとしても厳重注意などで終わっていた可能性が高いと思われる。

防犯カメラの設置は、犯罪行為の証拠という意味だけでなく、そういった暴力行為への抑止力へもなりうる。だから、「防犯」カメラである。

 

カメラを設置することのデメリットは?

教室にカメラを設置することは、各方面から反論を呼ぶかもしれない。

しかし、真面目に授業を受けている生徒にとって、教室にカメラが設置されることによる影響はないに等しい

カメラが設置されて困るのは、授業を妨害している生徒や、教師への暴力行為へ及ぶ生徒、あるいは教室内でやましいことを行っている生徒であろう。

たしかに「監視されている」という抵抗はあるかもしれないが、私たちはすでにいろいろなところでカメラによる監視をされているし、今さら教室内に防犯カメラを置いたとしてそこまで強く反対されるべきものなのだろうか、という気がする。

今回のような、ひどい暴行事件が教室内で行われているという時代性を鑑みれば、仕方のないことなのかもしれない。

 

 

撮影者への影響について

私はもうひとつ、気がかりなことがある。それは、今回の動画を撮影した撮影者への影響である。

実際にSNSへアップしたのは、別の学校に通学する彼の友人らしいが、撮影位置からして、誰が撮影したか、クラスの中では明白に特定されているだろう。

そして、暴行して逮捕された生徒の取り巻きが、動画撮影を逆恨みして彼に被害が及ばないだろうか、と不安になる。

動画を撮影した生徒がこの行為を問題視して撮影したのか、それとも面白半分で撮影したのかはわからない。しかし、この動画が契機となって、逮捕までつながったし、彼がこの動画を撮影したことで何かネガティブなことが起こらないように、学校側もケアをしてあげるべきだろう。

 

 

真面目な生徒が平和な学校生活を送れるように

この動画で、クラスから笑い声が漏れていたことも指摘され、周りの生徒たちも厳重注意を受けていたようだが、私はクラス全員があの行為を良しとは思っていないだろう、と思っている。

中には、「さすがにひどい」と思った生徒も必ずいるはずだ。しかし、あの雰囲気の中で、仲裁に入るのはほぼ不可能と言って良い。ヒーロー気取りで壇上へ上がれば、矛先は自分に向くかもしれない。

だからこそ、動画撮影でさえ、かなり勇気のいる行動だし、そういう倫理観を持った生徒を守るためにも、防犯カメラは必要になってくるのかもしれない。

 

私は、不真面目な生徒のために、真面目に授業を受けている生徒が割を食うのが不憫でならない。

真面目な生徒が、平和に学校生活を送れるような環境づくりを求めたい。

 

参考:福岡の男子生徒を逮捕 講師への傷害容疑