さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

ユニクロの「感動パンツ」を履くと本当に感動する

最近、社内ではジャケットを脱ぐことも多くて、そうするとスラックスの方がジャケットよりどうしても消耗してしまうんですよね。

なので、「安くていいから社内で履けるスラックス欲しいな~」と思っていたところ、すごいパンツに出会いました。

それが、ユニクロの「感動パンツ」です。

 

f:id:goodbyebluemonday23:20180324220859j:plain
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/kandopants/men/

価格にして3,990円(税抜)です。

驚くべきは、その履き心地。履いていて、全くストレスがありません。まさに「パジャマ」を着ているような感覚。

下半身へのストレスが通常のスーツ生地のスラックスに比べて極端に少ないです。

「履き心地が良い」なんてよく目にする言葉ですが、この「感動パンツ」に関しては、まるで「何も履いていないかのような」といっても過言ではないくらいに、軽いし柔らかいし、最高です。

これを履くと、なぜユニクロがこの商品を「感動パンツ」とネーミングしたのかわかります。

本当に感動するパンツです。履き心地に感動します。

 

「感動パンツ」もいろいろ種類があって、私が購入したのは「ウルトラライト」という種類のものです。超軽量でストレスフリーなはきごこちが特徴のものです。

もう一つ、「ソフトタッチ」という種類のものもあって、こちらは柔らかな風合いで一年中しっかり使えるタイプのようです。

履き心地で言えば、やっぱり「ウルトラライト」でしょうね。

ちなみに、「感動パンツ」の生地は、プロゴルファーのアダム・スコット選手と東レが共同開発したものだそうです。

 

見た目も普通にビジネスの場面で着て全く問題ないですし、シルエットもすらっとしてて、同僚に「これユニクロだよ」と言ったら、「えっ!?」と驚かれました。

 

このCMでは「このはきごこち 言葉にできない」というキャッチフレーズで売り出していますが、ストレスフリーなスラックスを求めている方は、一度試着してみる価値はあると思います。