さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

妻にメルカリを教えたら家の中がどんどん片付いていく、という話

私の妻は、「モノが捨てられない人」です。

良く言えば物持ちが良く、物を大切にする人なのですが、もう完全に使えなくなったり汚れたりしない限り、基本的に捨てない人です。

使ったものを捨てないどころか、買ったものをそのままにしておくこともまあまああって、クローゼットの中には、一度も着ているのを見たことがない服がたくさんあるし、下駄箱の中には新品で箱に入ったままのヒールとかがあります。

そうなると、家の中にモノが溢れてくるわけです。

私は基本的にモノが整理整頓されていないと嫌な性格で、さらには家の中には出来るだけモノを置きたくないわけです。できればホテルみたいな部屋が理想だと思っています。部屋が雑然としていると、心が落ち着きません。

しかし、生活する上でどうしてもモノが増えていくわけで、私自身、モノが増えないように努力はしているのですが、妻のモノはどうしても増えていってしまいます。妻は全然平気でしたが、私にとっては悩みのひとつでありました。

f:id:goodbyebluemonday23:20170925200716j:plain
(理想はこんな感じの部屋 引用:狭いリビングのオシャレ画像集

 

 

「捨てよう」と言っても、聞かない妻

私は部屋を一緒に掃除している時に、

「これ、もう使ってないし、捨てたら?」

「もうこれ使えないから捨てたほうが良いよ」

「これ着てるの見たことないんだけど…」

などとチクチク言って彼女の不要なモノを捨てさせようと何度も努力しました。しかし、

「まだ使うかもしれないでしょ!」

「これから着るの!」

などという圧の強い反論に負けて、しぶしぶ彼女の言いなりになっていたわけです。何度となくそんなやり取りを交えて、時には言い合いになったりもしていました。私にとって不必要に見えるものでも、彼女にとってはそうではないようでした。

 

 

妻にメルカリを教えると…

ある日、メルカリの存在を知りました。

多くの人がご存知だとは思いますが、メルカリというのは簡単に言えばヤフオクみたいなサービスで、個人が出品して、個人に売ることができるプラットフォームです。

いらなくなったもの、使っていないものなどに自分で値段を付けてメルカリに出品すると、うまく行けばそれを欲しい人がいて、売買が成立するわけですね。

相手との連絡や決済はすべてメリカリ上でやればOK。非常に使いやすいサービスです。

それで、妻にメルカリを紹介してたわけです。

「メルカリって知ってる?」と話したら、サービス自体は知っているけど、使ったことはない、とのこと。

さっそくスマホにダウンロードさせて、使い方を教えました。

 

妻のメルカリ初出品…

「何かいらない服とかある?」と聞くと、クローゼットの中から厳選したものを3着出してきました。

他の出品を参考にして、ブランド名とかサイズとか詳しく情報を載せたほうがいいよ、とアドバイスして、妻はメルカリで初の出品をしました。

すると次の日、「売れたよ!」とものすごいテンションの高い声で報告がありました

3着のうち、1着が売れたようでした。それはもうめちゃくちゃ喜んでいて、勧めた私も嬉しくなりました。

これに気を良くした妻は、クローゼットの中のコートや、タンスの中のセーター、下駄箱に眠っていた靴など、次々に出品していきました。

今までため込んでいたのが嘘のように、彼女はためらいもなく、どんどん出品していきました。

すべてが売れているわけではありませんが、ポツポツと売れているようです。

 

 

押してダメならメルカリを薦めてみろ

私が頭ごなしに「使ってないなら捨てなよ!」と言っても絶対に聞かなかったのに、「メルカリに出品してみなよ」というと、驚くほどすんなり受け入れる妻を見て、私は何か教訓めいたものを感じました。

妻は、「捨てるのがもったいない」という意識があったのだと思います。だから、使っていようがいまいが、「捨てる」という行為に対して、強い反抗心が芽生えていたのでしょう。

しかし、メルカリであれば、自分のいらないものを使ってもらえる。しかも、誰かが購入の意思を示してくれている、という反応。さらには、ちょっとしたお小遣いになる、というので、たくさんの小さな喜びをもたらしてくれます。

 

 

喧嘩寸前が、家庭に笑顔をもたらした

モノを捨てないということで喧嘩にさえ発展していたものが、私は彼女が楽しんでいる姿を見て、嬉しささえ覚えています。さらに家の中からモノは片付くわで、正直メルカリには感謝しかありません。

まだ彼女のクローゼット内での話なので、部屋の中が劇的に変わったというわけではありませんが、この調子で行けば、私の理想の状態に少しずつ近づいていくような気がしています。

 

家族の中で、私のようなケースで悩んでいる方は、少なからず存在すると思いますので、そんな時は、是非メルカリを進めてみてください。家庭に笑顔が訪れます。

 

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

※私はメルカリの社員ではありません