さようなら、憂鬱な木曜日

さようなら、憂鬱な木曜日

サラリーマンの投資ログなど

食材配達サービスの『Oisix(おいしっくす)』を契約したら予想以上に良かった

我が家は共働きなので、夕飯は別々に済ますことが多いです。

私の方は比較的帰りが早いので自炊したりするのですが、帰りにわざわざスーパーに寄って荷物を持って帰ったりするのが面倒だったり、料理のレパートリーも固定化してきて、最近は料理を作ることも少なくなっていました。

しかし、外食で簡単に済ますというのも味気なく、結局牛丼やラーメンに偏ってしまい、健康面で非常によろしくないな…と、自分の食生活に悩みを抱えていました。

そんな時、職場の同僚から「おいしっくすっていう食材宅配サービスが良いよ」と聞きました。

彼も『Oisix(おいしっくす)』を利用しているらしく、思った以上に良い、ということでした。

食材宅配サービスというもの自体があることは知っていましたが、前に検討した時に「割高だな・・・」と思って結局申し込まなかった記憶があります。

しかし、彼は「おいしっくすは良い!」と自信を持って熱弁するので、とりあえず、「お試しセット」を取ってみることにしました。

それから、数週間使ってみた私の正直な感想としては、「おいしっくす、めちゃくちゃ良いぞ!」というものでした。

この記事では、おいしっくすのサービスの概要や、良い点、悪い点について書いていきたいと思います。

 

Oisix(おいしっくす)の概要

おいしっくすとは冒頭にも書きましたが、食材宅配サービスです。

簡単に一言で言うと、「週に1度、自分で選んだ食材を宅急便で届けてくれる」サービスです。(隔週に1度もできるらしいです)

注文はインターネットで、ネットショッピング感覚で出来ます。

注文の仕方は、単品で肉・魚・野菜・乳製品などを注文することもできますし、「KitOisix」と言って、主菜と副菜が作れるレシピと一緒に食材が送られてくるセットもあります。

私はほぼこの「KitOisix」しか注文していません。後述しますが、これがめちゃくちゃ良いです。

さらに、離乳食や子ども用のごはんもあります。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019205229j:plain

 

 

Oisix(おいしっくす)の良い点

「KitOisix(キットオイシックス)」がめちゃくちゃ良い

私が「おいしっくす良い!」と思ったのは、「KitOisix」の存在が大きいです。

これは、主菜と副菜を作るために必要な食材がまとめて入っているセットです。

メニューはいろいろあって、ハンバーグや煮魚、鳥の照り焼きなど様々で、毎週変わります。たくさんあるメニューの中から、好きなキットを選んで注文します。

これは、実際に料理してみるとわかるんですが、「必要な食材が必要な分だけあって、その日に使い切れる」ということは、すごく気持ちのいいものなんです。

注文量は2~5人前くらいで選べるのですが、料理が終わった後に余計な食材が残らない、というのが素晴らしい!

なんというか、仕事がキッチリ終わった感があって、料理がさらに楽しく、ストレス発散になります。

しかも、レシピ付きなので、同封されているレシピを見ながら作ればOK。料理にもよりますが、早いものだと15分くらいで調理できます。

調味料は自宅で用意する必要がありますが、大体普通の家庭にあるもので大丈夫です。

メニューを自分で考えなくて済むのもグッドだし、バランスが考えられているので自然に野菜が取れるのも良いです。

健康面でもすごく良い影響を与えていると思います。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019205446j:plain

 

お試しセットに入ってたキットのビビンバとスープ。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019205508j:plain

 

同じくお試しセットに入ってたケールのサラダ。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019210504j:plain

 

食材の品質が高い

おいしっくすの食材は「合成保存料、合成着色料を一切使用していない」です。

たしかに、食べていてなんというか農薬感がないというか、自然色の強い野菜を食べている印象を受けます。

また、全国で1000以上の農家と契約して、注文を受けてから収穫するなど、品質の良い野菜を届けてくれます。

私も実際に食べてみた感想としては、普通のスーパーで買う食材よりも明らかに質が良いです。

また、食質監査委員会という第三者機関を設置して、「子どもに安心して食べさせられる」安全基準を満たしているかどうかをチェックしているようです。

正直言って細かいことはわからないのですが、個人的な印象として「いつものスーパーで買っているものより品質が良い」のは間違いないです。

 

 

牛乳飲み放題サービス(1,280円)が良い

おいしっくすには「牛乳飲み放題」というサービスがあります。

これは、月に1,280円で一回の配達につき3品まで乳製品等が無料になる、というものです。

「飲み放題じゃないじゃん」という突っ込みはさておいて(笑)これが割とお得なんですよね。

例えば、月に4回配達されるとして、月に12品まで無料なわけです。

注文できる対象は牛乳だけではなく、ヨーグルトや卵、ベーコンやベーグル,、バナナ、プリンなどかなり幅広く、選ぶのが楽しいです。

単純に計算して、1品当たり100円くらいで注文できるわけなので、これはとてもお得だと感じます。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019205258j:plain

こんな感じのおつまみっぽいものも対象になってます。

 

 

買い物に行かなくていい

私はスーパーで買い物をするのは嫌いではないのですが、平日の仕事帰りに行くとなると、なかなか厳しいものがあります。

休日にまとめ買いをするとなると、けっこう休日は予定があってスーパーに行けなかったり、面倒だったりするんですよね。

さらに、クルマを持っていないので、まとめ買いをすると、けっこう荷物を運ぶのが一苦労です。

そういう意味で、共働きの家庭や忙しい家庭にはこういう宅配サービスは本当に良いと思います。

買い物にいかないで新鮮な食材が冷蔵庫に入ってくる。想像以上に便利です。

 

 

 

Oisix(おいしっくす)のダメな点

やっぱりちょっと高い

おいしっくすのダメな点を敷いてあげるとすれば、やはり普通にスーパーで買うよりも高くなってしまうことですね。

しかし、その分、品質の良い食材が送られてきている実感はあるので、金額に見合う食生活はできてるのかなと思います。

それから、私が激推ししている「OisixKit」に関しては、2人前で1,000円~2,000円といった相場観で、1人当たり平均すると600円~800円/1食当たりという感じです。

これも少し高いような気がしますが、普通に外食でこの野菜の量を食べようとすると、まともなレストランだと2000円以上はいってしまうので、そう考えると割高ではないように感じます。

私の購入パターンとしては、オイシックスキットを週に4つほど買います。そうすると、大体6,000円ぐらいになります。月換算だと2.4万円ですね。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019205329j:plain

それから、今は新規入会キャンペーン適用で、4か月間は一回につき4,500円以上購入すれば送料無料ですが、それから先は送料を支払う必要が出てきます。

ただ、自分でスーパーに行って買い物をする時間や労力を考えると、送料ぐらいは全然ペイできるんじゃないかと思っています。

 

 

 

まとめ

私がすっかりおいしっくすにハマった後、職場の同僚に興奮気味に話したところ、「あのビビンバ美味しくね?」とか「牛乳飲み放題最高すぎるでしょ」などと盛り上がりました。

今や二人ともすっかりおいしっくすのファンになっています。

私自身、こうやって長文の記事を書くほどに「おいしっくすは良い!」と思っているので、興味のある方はお試しセットからでもおいしっくすを始めてみてはいかがでしょうか。

たぶん、お試しセットを取れば、おいしっくすの魅力は大体わかると思います。

 

 お試しセットの内容はこんな感じでした。

f:id:goodbyebluemonday23:20181019205425j:plain

 

おためしセットはこちらからどうぞ。